12女性性タップリの再生医療 ips細胞と千島学説...

11アトピー肌を梅エキス入りのせっけんで洗う 「皮膚常在菌」の大切   お肌表面には皮膚常在菌という善玉菌がいて、菌たちが元気かどうかがお肌の状態を左右します。洗顔料の多くには合成の界面活性剤や保存料が含まれていて、その作用により常在菌が死んでしまい、天然のクリームである皮脂を作り出せなくなってしまいます。 ...

10おばあちゃんの知恵袋、自然食品ナンバーワン、何百年も腐らない梅の実 「梅エキス」って?...

9無尽蔵に湧き出す女性エネルギー 吉村医院の「お産の家」と「古家」...

8排出の医学・アーユルヴェーダ 南の島スリランカ  2,010年春、私は、南の島スリランカにアーユルヴェーダを学びに行きました。インドでなくスリランカです。特別スリランカでなくてはいけないとか、アーユルヴェーダでなくちゃダメと云う思いはなく、天が用意してくれたかのように導かれるままに其処に至りました。...

7愛するって? 「愛されてない」は、勘違い...

6アトピーに大敵な心の淀み 生命のもとソマチッドへのストレス  身体の淀みは、心の淀みになっていきます。また、心の淀みがあると、生死に係る身体の根幹DNAの前駆体であるとされるソマチッドを淀ませてしまいます。  ...


4 “面倒くさい”の現代人 悠長でありたい  現代人は、なんでも口癖の様に面倒くさいと云います。便利、快適を追求するあまりに物事の本質が段々と見えなくなっているようです。面倒という言葉の影とその意味が持つ背景には、時間の短縮を良しとするところがあります。時間がかかることは面倒、手間がかかることは、時間がかかるので面倒等、...

3 現代治療の限界 治療法は、ステロイド投与とアレルゲン除去だけ?...

さらに表示する